www.cenb.org.br Português
移民
ブラジル日系移民

ブラジルに於ける日系人口調査報告書-1987・1988-



集計


2年間にわたるフィールド・ワークで収集並びに調整された全ての調査票は、本部スタッフにより点検され、コンピュータ処理のために適当にコード化された。調査票のオリジナル・データのインプットは協栄ファコンによって行われた。コードのはいった磁気テープと関連資料はコンピュータ処理の為、日本へ送られた。多くの協議検討の結果、確認された製表手続きに従って、実際のタビュレーション作業は日本統計協会で行われた。日本の総務庁統計センターでは、専門知識とソフト・ウエアを含む技術を提供された。

公式


Xは考察する変数の計を表す。その添字i,j,kはそれぞれ層、setor,sub-setorを示し、()のないものは母集団を、()付きはサンプルを示す。N及びnは、それぞれ母集団と標本における、添字によって示された次の段階の単位の数を表す。従って、Ni(j)はi番目の層の、j番目のサンプルsetorに含まれるsub-setorの数を示している。mは使用されるサブ・サンプルの組数を示し、hはh番目のサブ・サンプルの組を表す。^は対応する推定量を示す。

Creative Commons License

Copyright © Centro de Estudos Nipo-Brasileiros